早朝から鈍行で益子と宇都宮へ。わが家ではおなじみのコースとなりました。
いちご狩り、うつわの探索をして、餃子を食べて帰ってきました。
益子に行く途中の真岡鉄道下館駅ではSLが煙を上げていた。観光客もたくさん来ていた。北山駅までゆられてゆくと(乗ったのはSLではなく2両編成の電車)、ちょっと歩いたところにいちご狩りのハウスがある。
いちごはすごく甘くて美味しい!ひとり1050円で元を取るのはたいへんだと思うが、自分で選んで取って食べるという楽しみは代え難い。
いちご狩りの後は益子へ再度電車を乗り継ぐ。駅から益子市街へ歩いていく途中に、赤羽まんじゅうというお店がある。そこで、草餅を食べて一息をつく。一番右は、ちょうど益子の焼き物のお店の並びに入ったところ。
益子には焼き物のお店の他にもいろんな店がある。一番左は、石で作ったいろんな置物や看板。一番右は、JAMU LOUNGEというお昼を食べたお店の料理。
JAMU LOUNGEは、玄米など自然食のお店で、味もとてもGOOD。一見少量に見えるが、食べてみるとお腹いっぱいになる。道端に咲く花もきれい。
一番左の女性の人形も焼き物。かっぱ展というのをやっていて、それも見に行った。河童のオンパレード。一番右は、宇都宮へのバスを待つ間に入った喫茶店。手作りプリンを堪能する。
益子からバスで宇都宮へ約1時間。餃子を食べに行く。益子市街から4時台のバスが無いため、17:18まで待つ。バスの中では早朝からの疲れもあってぐっすりと寝てしまった。餃子店「みんみん」に到着したのは6時半くらいだったが、店の前は行列であった。バス停は、JR宇都宮駅を通り越して、パルコの前で降りるとちょうどみんみんに近い。東野バスの場合、二荒山前というバス停がベスト。みんみんの看板の右上は半月。
今回も焼き餃子5、水餃子2、ライス1という作戦。ライスを食べ過ぎると餃子を食べられなくなるので、二人でひとつでちょうど良いくらいの量。やはり来てよかった。うまい!。餃子を食べた後はさらに3時間近くかけて鈍行で自宅まで。
真ん中は、使ったホリデーパス。小山から益子、宇都宮から小山の間は入っていないので別料金。一番右は、今回買った焼き物。素敵な急須とお皿、カップが見つかったので満足。いつもながらハードな一日でした。

2004.3.27