郡山から新幹線に乗ろうとしたらいきなり予定外の事態が発生!乗る予定の新幹線が運行していない!休日と平日の運行表を間違えたらしい。仕方なく次の新幹線に乗ることにしたのであるが、予定通りに弘前に到着しないと、宿泊所への最終バスに間に合わない。やむを得ず、一度仙台で降りて弘前のレンタカー屋さんに電話。弘前で車を借りて移動する予約をして一件落着。

郡山→仙台→八戸→弘前へ。生まれて初めて陸奥湾まで到達。

右上の建物は弘前駅。ここまですでに郡山から約5時間が経過。

弘前駅近くのイトーヨーカドーで腹ごしらえをした後、レンタカーを借りて一路白神山地へ向かう。途中、白神ビジターセンターやビジターセンターへ。ビジターセンターではちょうど白神山地の紹介映画が上映されていてブナ林の勉強になる。

目指す宿泊施設は、白神山地ふもとの「アクアビレッジANMON(あんもん)」。コテージタイプの宿泊施設なので、買っていったごはんや焼きそばなどを自炊。ホットプレートなどは完備されているが、テレビ放送の電波も届かないところなので、BSしか映らない。旅先に来てまで夕食の準備をするよしえもん。

基本的な調理器具や食器、ホットプレートなどは完備しているのでとても助かる。無いのは食材と調味料。この辺りにコンビニがあるわけもなく、食材は必ず持参しないと大変なことになる。

夜、外に出る満天の星空。となりのコテージの方々は天体望遠鏡を持ってきていて星をのぞいていた。楽しそう。